こんにちは。
光回線工事やインターネット工事などの通信工事を請け負っている株式会社東通信といいます。
現在、光回線工事のご依頼がどんどん増えているんですよ。
その理由は、光通信回線は電磁誘導ノイズの影響を受けず、安定した通信環境を維持できるからです。
しかしながら、このように光回線工事のご依頼が増えることで工事でのトラブルも増えてしまう可能性も増えてしまいます。
そこで光回線工事を申し込む前に考えられるトラブルをご紹介しますね。
通信工事をお考えの方は、ぜひ一読ください。

光回線工事でのトラブル3つ

1.工事後のパソコンやルーターの設定ができない

あくまで工事業者は光ケーブルと回線終端装置にケーブルをつなげる作業までが仕事です。
そのため、その後のパソコンやルーターの設定は自分することになります。
もし機械の設定などが苦手であれば、事前に設定の仕方などを調べておいた方が安心でしょう。

2.配管が破損していて開通工事できない

築年数が長くなると老朽化により、配管が途中で切れているケースがあります。
配管自体が切れてしまっていると、開通工事が不可能になってしまいます。
そのため、事前に管理会社や家主に配管の状態を確認している方が、今後の開通工事はスムーズに行うことができるでしょう。

3.原状回復が必要となる場合がある

これは賃貸にお住まいの方のみ必要な作業です。
基本的に、光回線工事を行うために大家さんの許可が必要となります。
もし光回線工事の許可が取れたとしても、退去時には工事前の状態に戻す原状回復を要求されることもあります。
原状回復が求められているのに、それができないと大家さんとのトラブルに発展することも考えられます。
詳しくは、賃貸を借りる際の契約内容に基づくので、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

通信工事の疑問は東通信が解決!


私たち、通信工事を請け負う会社としても、このようなトラブルは回避したいというのが本音です。
そのため、私たちからお願いがあります。
トラブルなく開通工事にできるように、お客様にも事前の準備などのご協力をお願いします。
もちろん、工事に必要な確認事項やお客様の疑問点などがあればお気軽にご相談ください。
より快適なネット環境を私たちが提供いたします。

【急募】愛知県の通信会社様へ

私たちは、名古屋市を含む愛知県で光回線工事やインターネット工事を行っている会社様と協力して業務ができないかと思っています。
その理由は、より高い技術で高品質な通信回線を多くのお客様に提供したいからです。
明確な役割分担の上で、より効率よく工事を遂行するよう同業種の会社様と地域に貢献していきませんか?
もしご興味がございましたら、お気軽に協力会社募集ページよりご連絡くださいませ。

【求人】東通信で手に職をつけませんか?

現在、光回線工事や引き込み線工事の施工スタッフを募集しています。
弊社の魅力は、しっかりプライベートの時間を確保できることです!
担当する工事は全て自身で工事スケジュールを管理するため、プライベートを考慮し進めていくことも可能ですよ。
休日も年間110日あり、しっかり休養をとりつつ業務に集中してもらえます。
他にも弊社の魅力はたくさんありますので、一度お話してみませんか?
求人へのご応募は、採用情報ページよりご応募ください。
たくさんのご応募お待ちしております。

最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


株式会社東通信
〒457-0055 愛知県名古屋市南区星宮町105
TEL:052-888-3742    FAX:052-720-3142
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする